FC2ブログ
        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

ご懐妊おめでとうございます!

2018/ 11/ 26
                 
都城市から通院されていたM・K様から妊娠の報告をいただきました。

実は、数年前にも不妊の悩みで通院され、現在4歳になる双子ちゃんを無事出産された経験がある方です。

今回、もう一人欲しいとのことでしたが、またまたなかなか妊娠できないとのことで再び通院されました。

前回出産後、たまにメンテナンスにお越し頂けていたらよかったと思いますが、子育てや仕事に忙しくされていてなかなか

これなかったんだと思います。

前回、生理痛がなくなってから妊娠されたのですが、また生理痛が始まっておりホルモンのバランスが崩れてしまったのだと思います。

今回は前回よりも生理痛の収まるのが早く、早めのご懐妊でした。

おめでとうございます。

本人のコメントの一部を掲載させていただきます。

「3人目を4年ぶりにやっと授かることができ、本当にありがたいです。体外受精でしか赤ちゃんができないといわれたのですが、吉田先生のおかげでちゃんと普通にできました。」

とのことでした。

本当におめでとうございます。

今回も元気な赤ちゃんを産んでください。楽しみにしています!!



                 
        

不妊症との診断されたが子宝に恵まれたい

2018/ 04/ 26
                 
実は、これは19年前の私の妻の叫びです。

当時、妻は生理痛がひどくて薬が欠かせませんでした。

お医者様には生理があっても排卵がないといわれ子供はできないのではないかと心配していました。

私は、妻に体質が改善されれば大丈夫と自信を持って言いましたが、それでも妻は心配だったようで、ある時えびのの温泉で出会ったおばちゃんに「子宝に恵まれるいいとこがあるよ」と言われ、焼酎好きだったといわれている金松法然寺をお参りしました。
金松法然寺_1

妻の心の支えになるならばと、二人で、しきたりに従い焼酎をもってお参りし、子宝に恵まれるようお願いしました。

このこともよかったのか、結婚して1年後、生理痛がなくなったとたん最初の子宝に恵まれました。

今では、高校生を頭に3人の子供の親となり、「そんな人だったっけ」と思えるほど毎日子供たちを(わたしも)叱りつける強くたくましいお母さんとなっています。
                 
        

美と健康を追求する私の仕事

2018/ 04/ 24
                 
私は、平成8年療術院を開院して現在に至っています。
様々な悩みを持って来院されるお客様に信頼され、喜んでいただけるよう自分なりに努力しています。
これまでのお客様とのかかわりの中で起こった、いろいろな出来事を少しずつ書いてみようかなと思っています。
                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。